HOME » 社長ブログ » ゴミステーション

社長ブログ

ゴミステーション

IMG_2403.jpg

以前納品させて頂いたゴミステーションのメンテナンス(再塗装)をさせて頂きました。
こちらは用水の上に単管パイプにてやぐらを組み、歩道のスペースを確保できるようにしてあります。

IMG_2411.jpg

こちらは側溝の上で電信柱の影に設置してあります。
電信柱の影というデッドなスペースを上手に使いちょうど良い大きさのゴミボックスです。
この時は、いちどに5台のゴミボックスを納品させて頂きましたがこれには理由があります。
まず、同じ物を5台の発注ですので、1台の注文より安く提供することが出来ます。製作費はもちろん材料費、ペンキの塗り手間、据付時の重機費など、かなりお安く出来ました^^
しかし、もう少し大事な理由がありました。
我が富山市では小さなゴミボックスを大きなゴミステーション(扉開口1.8m高さ2.0mなど規定あり)にすると補助金が交付されます。
当時の町内会長さんは、たしかに補助金は魅力的だが、多くのゴミ集積所をひとつにまとめるのは住民にとってメリットはないと思われたようです。大きなゴミステーションを造るスペースはあるがそうすると一方では、とても近くになるけれど、一方ではすごく遠くまでゴミを捨てに行かなければならなくなる。これは高齢化が進んでいる地域を考えても、ましてや大雪の頃の大変さを考えると遠くにつくってはいけないと思われたそうです。
とはいえ、”ゴミ集積所を家の前に置くのはダメだ生ゴミの匂いがして、家の中がくさくなる”という方もおられます。今は富山市指定のしっかりしたゴミ袋を使い、カラス対策をしっかりしさえすれば生ゴミの匂いはしないはずだと説得されたそうです。
もう一つ。
大通りに面しているゴミ集積所では町内以外の方がゴミを捨てに来るそうです。”そうですね、このタイプは鍵が付きませんよね~”と私が言うと、いやいや鍵は付けたくないとのこと。
他の町内にゴミを出すというのは、なにか理由があってしているはず、きっと嫌な思いをしているんだから、鍵をかけるようなことはしたくない。キレイに使ってくれるならOKなんですよ。と
当社は大型ゴミステーションを提供しています。大きくて使いやすいのは良いことだと思っていましたが、こんな考え方もあるんだと勉強させて頂きました。

ちなみに最近では、納品させて頂いたゴミステーションには鍵は要らないのではとお伝えしております。^^

IMG_2402.jpg
スポンサーサイト



仕事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shinseiiron.blog.fc2.com/tb.php/36-9d24c5ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

タグリスト

検索フォーム